ブログ

Blogブログ

Blogブログ

正しいクレンジングの仕方🌿✨

2019.08.11

こんにちは🌞

ケアリスト竹田です!

 

毎日のスキンケアの中で一番大切なのは

クレンジングと言われています!

肌をごしごしこするのはだめ

とよく耳にしますが、なぜ擦ってはダメなのかお伝えしていきます👩‍🎓

 

お肌の角層、すなわち厚さは平均

“0.02mm”です!

実はラップ1枚の厚さと言われています😱

この薄い肌を傷つけないように、丁寧に丁寧にスキンケアしたいですよね!

できれば、顔の上に乗せたラップを

動かさないくらいの優しいタッチで

触れるのが理想です☆

 

これを踏まえて、

私たちが意識することは4つ!

これらさえ守れば、肌は

確実に応えてくれます!

 

1.こすらないこと

0.02mmの各層にダメージを与えないためにも、まずこすらないこと!

使う指によって力の入り方が違うので、クレンジングする際は

薬指、中指、人差し指

この3本の指を使ってお肌をこすらないように優しく洗います!

 

2.クレンジング剤をつけて洗い流すまで1

クレンジング剤に含まれている

界面活性剤という成分は、肌にとって

負担となり長くつけておくと、

乾燥の原因にもなります!

なので、クレンジング剤をつけて

洗い流すまでの時間は

1分以内におさめるように

意識しましょう!☆

 

3.ぬるま湯をつかうこと

肌に触れる水の温度も、美肌づくりには大切なことです!

熱すぎると、乾燥を招きますし

冷たすぎると、毛穴が閉じてしまいメイクがきちんと落ちないので

体温より少し低いくらいのぬるま湯がベストと言われています!

 

4.洗面台で行うこと

帰宅したら、すぐに洗面台で

丁寧にかつスピーディにメイクを落とし、

仮に保湿をしてあげましょう!

面倒くさくてついつい

お風呂場でしてしまいがちですが、

熱いシャワーでメイク落とし……

なんてしてしまうと乾燥の原因になります!

洗面台で丁寧にメイクを

落とすだけで、翌日の肌のキメ細やかさに違いが生まれます!!

 

今日から毎日のスキンケアに取り入れてみてください☆

LINEで送る
Pocket

TOP